チャンツについて

チャンツについて

スマホホームステイでの英会話の勉強ではリズムに乗って英語を話すというトレーニングがあります。

そこで、ハビック真由香先生のメソッドに登場するのが、「チャンツ」って言われている英語独特のリズムを掴んで、発音やイントネーションをマスターしていくというものなんです。

こういった英語独特の発音やイントネーションをしっかり理解してアウトプット出来るようになれば、文法とかを意識した座学としての英語じゃなくて、実際にネイティブの人と話しても伝わるような英語が身につくようになります!

実際にアタシもこの「チャンツ」を意識する事で英語独特のリズム感がつかめるようになりました。

なので、ここでは、簡単に「チャンツ」の事について説明していきたいと思います!

スマホホームステイ公式HP

「チャンツ」とは

「チャンツ」っていうのは、単語や分をリズムに乗せて言ってみること。

例えば音楽でいうとヒップホップのラップみたいな感じのものだと思います。

これは実際に英語圏の小さい子どもの子たちが英語を学ぶのに使ったりするもので、まさに本場の英語を知るという意味では非常に効果的なものだと思います!

それを日本人の大人の人が、英語らしい話し方を身につける為に活用しようっていう事なんですね!

実際の例

例えば英語で「I don’t like it.」という文があったとして、これを日本人の習った発音で読もうとすると「アイ・ドント・ライク・イット」っていう風になると思うんですけど、これって普通の会話でするような発音じゃないっていう事はわかりますよね?

これをリズムに乗せて「アイドンライクイッ」というようにして話すことで伝わる英語になってくるんです。

もちろんこれはすごく簡単な例ですけど、こういう風に英語を単語ごとに区切って覚えて、単語ごとに発音するというようないかにも日本人的な英語ではなくて、言葉をフレーズとして、リズミカルに発音するというようなトレーニングがこのチャンツのトレーニングなんです。

チャンツって英語学習に良い?

なかなか普段の会話で意識するような事がないような事ですが、アタシはきっと日本語にもこういうチャンツのようなものがあると思うんですよね。

でも日本人だからそれを自然にできていて、だったら英語を話す人が自然に出来る事を学んでいこうっていうのがチャンツなんだと思います。

それにこの練習だったら頑張って単語を覚えるトレーニングとかとは違って楽しく学んでいけるんですよね。

スマホホームステイでこういったトレーニングをしているうちに自然と単語も覚えていくようになったり、こういう所に楽しく勉強をしていくことが出来る理由のようなものがあるのかなって思います。

スマホホームステイ公式HP TOPページを見る